ハイジニーナはレーザー脱毛できるのか?

ハイジニーナ脱毛はできれば、永久的に脱毛してしまいたい箇所ではありますが、大切な部分です。ですからハイジニーナ辺りの毛はかなり剛毛で頑固です。頑固な毛ほど脱毛時の痛みが生じます。
そのため、ハイジニーナ脱毛はライト脱毛が行えるサロンがおススメだと言われているのです。

 

 

また、レーザー脱毛は医療行為となるので医師が行うことになります。ですので当然、行えるクリニックにも限りがあります。その点、ライト脱毛が行えるサロンは全国展開をしているサロンが多く比較的店舗が多くて通いやすいのもおススメの理由の一つとなっています。

 

ハイジニーナ脱毛を行うなら少々の痛みと時間が必要だと言うことを認識しておきましょう!

ハイジニーナ脱毛を行えるサロン一覧はこちら

ライト脱毛の詳細

ライト脱毛とは、光脱毛とも言いますが、毛乳頭や毛根部のメラニン色素に光を照射し、ダメージを与えることによって、発毛組織を破壊し、無駄毛の再生機能を低下させることで脱毛させます。脱毛方法としてもおなじみのレーザー脱毛とは違い、ライト脱毛は比較的短時間で数回の施術で済むことができ、肌にかかる負担も少なくなっています

 

脱毛サロンで取りいられているのはフラッシュライト脱毛やパワー脱毛といったものです。どちらも原理は同じで、フラッシュライトやパワーライト脱毛は、出力のコントロールがしやすいというメリットがあり、レーザーよりも照射範囲が広いので、身体全体に光が行き渡るので、短時間の施術で済みます。施術時には、頭にキャップをかぶり、眉毛までも脱毛しないようにテープでカバーし、目隠しをあてて光をあてます。光を浴びた後は、産毛が薄くなっていたり、少なくなっているので即効性にも期待できます。
光脱毛は、レーザーよりも痛みが感じにくくなっていますが、肌が敏感な方など、人によっては多少痛みが感じることがあるようです。より安全な方法で脱毛をしたいという方は、ライト脱毛がおすすめです。

ライト脱毛でハイジニーナが行えるサロン一覧はこちら

レーザー脱毛の詳細

脱毛の方法のひとつとして、脱毛サロンや美容外科によるレーザー脱毛というものがあります。レーザー脱毛は、無駄毛の色(メラニン色素)に反応して、レーザーを直接毛や毛根に照射し、ダメージを与えて生えにくくするようにします。しかし、このレーザー脱毛法は、医療行為の一つとされていて、肌や皮膚が弱い方はレーザー照射後の肌が赤く炎症したりするなどのリスクも伴います
また、脱毛サロンでおこなわれるレーザー脱毛と、病院のレ−ザー脱毛とは異なってきます。
脱毛サロンではフラッシュライトといったものを使用し、器具によっても出力度が違いますが、医療用のレーザー脱毛と同等の効果が得られるといわれています。しかし、脱毛サロンによるレーザー脱毛では、アフターケアが万全ではないことがあります。病院でのレーザー脱毛ならば、施術後に何らかのトラブルが生じても、治療がおこなえますが、基本脱毛サロンでのレーザー脱毛では、万が一、施術後に肌が炎症を起こしたとしても、何もしてくれないということがあります。

 

レーザー脱毛を行うクリニックを、安全面の高さで選ぶなら脱毛サロンでの施術よりも、価格は割増しになりますが病院での施術のほうが安心でしょう。

 

このようにレーザー脱毛は値段も高く敷居も高いことから、多くの女性は痛みもなく脱毛のリスクも少ないライト脱毛を行うサロンを選ぶ傾向にあります。

ライト脱毛を行えるサロン一覧はこちら